埋もれ毛のままレーザーを当てても大丈夫?

レーザー脱毛は埋もれ毛にも施術することはできます。

レーザー脱毛は、レーザーを脱毛部位に当てます。レーザーは黒い色素(メラニン)に反応し毛の元となる毛乳頭にダメージを与え、毛を生えにくくするという方法です。埋もれ毛にももちろん毛乳頭はあるのでレーザーを当てることができます。

毛はレーザーを当ててすぐに抜けるのではなく、数日経ち徐々に抜けていきます。軽い埋もれ毛であれば施術後に自然と出てきて抜けてくれます。

しかし肌の中を横に生えている埋もれ毛や、渦を巻くように生えているものは難しいです。毛の元にダメージを与えることができたとしても、その毛が抜け落ちることができなければお肌に残ってしまいます。

埋もれ毛は通常の毛に比べ脱毛は難しくなります。埋もれ毛も毛の状態が人により異なるので一概にはいえませんが、軽い埋もれ毛であれば施術を続けることによって効果が出てきます。

そして、レーザー脱毛は永久脱毛ではありません。

現在日本で行われている脱毛で、永久脱毛が可能なのは電気脱毛(針脱毛)のみです。電気脱毛は毛の元を焼き、完全に破壊するので二度と再生することはありません。電気脱毛は痛みもあり、値段もレーザーに比べ高額です。

生きている間は絶対に毛が生えないことを疑問に思う人も半数以上のはずです。永久脱毛だったら永遠に毛が生えないのかというと、生えてくることもまれにあります。もっとも効果的なのはクリニックで受けられるニードル脱毛がお勧めです。他の脱毛方法は再び毛が生える可能性が高いと思ってください。

レーザー脱毛は、今後毛が一本も生えてこないという保証はありません。しかし、ほとんど自己処理が必要ないくらいに脱毛することができます。また、完了後に毛が生えてきたとしても、以前よりも細く弱い毛が生えてくるので自己処理も楽だと思います。

レーザー脱毛は半永久脱毛といえます。厳密に言うと永久脱毛ではないので念のため説明させて頂きました。

埋もれ毛ですが、契約前に事前に質問しておくのがいいと思います。

今大人気!一番の脱毛施術のお店はここだ。
九州では今脱毛店が開店ラッシュです。そんな九州熊本のおしゃれな街の脱毛店をご紹介します。
http://xn--8pv27hzyf5zs.biz/